Kyoto National Health Insurance Organizations
京都府国民健康保険団体連合会
テキストサイズ「大」 テキストサイズ「中」 テキストサイズ「小」
国保連合会について業務内容についてサイトマップリンク個人情報の取り組みお問い合わせ
被保険者のみなさまへ保険医療機関保険薬局等のみなさまへ介護保険事業者のみなさまへ保険者のみなさまへ 在宅保険師関係お問い合わせはこちら

京都府国民健康保険団体連合会

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る
水銀屋町620番地COCON烏丸内

Tel:075-354-9011
Fax:075-354-9099

TOP業務内容について > 保険者事務共同電算処理事業
業務内容について

保険者事務共同電算処理事業

連合会電算処理の変遷は、昭和56年度の主たる業務である診療報酬審査支払事務(計算事務)の電算処理移行を皮切りに、平成元年(4月診療分)には、保険者の国保事務処理のうち、各保険者共通の事務について一元的に処理を行う保険者事務共同電算処理を始め、保険者での制度改正ごとのシステム変更と多様化するニーズに応えていった。

また、各都道府県国保連合会で共通する基本システムを国保中央会で一括開発し、制度改正への対応や各種医療情報を提供する「新・保険者事務共同電算処理システム」の請求支払系処理を平成18年7月に導入、平成20年度からは同システムの共同事務系処理についても順次移行した。平成23年5月からは「国保総合システム」を導入、それに伴い、保険者レセプト管理システムにより電子レセプト及び紙レセプトの情報は画像(データ)化してペーパーレス化を行った。

今後も、医療費適正化対策の総合的な推進と保険者の国保事務の円滑な運営に向け、保険者事務共同電算処理事業の拡充を図っていく。

 


業務の範囲

  1. 一般事業
    (1)被保険者台帳及び異動処理に関すること
    (2)診療報酬明細書等の資格・給付確認に関すること
    (3)被保険者の給付記録に関すること
    (4)高額医療・高額介護合算処理に関すること
    (5)事業月報及び保健事業活動参考資料に関すること
    (6)諸統計の作成に関すること
  2. 特別事業
    (1)被保険者証の作成に関すること
    (2)医療費通知の作成に関すること
    (3)高額療養費算定業務に関すること
    (4)後発医薬品差額通知に関すること
    (5)その他保険者が必要とする資料に関すること

ページのTOPへ

「業務内容について」ページへ

介護保険の苦情・相談在宅保健師の会 会員募集不審電話の注意