Kyoto National Health Insurance Organizations
京都府国民健康保険団体連合会
テキストサイズ「大」 テキストサイズ「中」 テキストサイズ「小」
国保連合会について業務内容についてサイトマップリンク個人情報の取り組みお問い合わせ
被保険者のみなさまへ保険医療機関保険薬局等のみなさまへ介護保険事業者のみなさまへ保険者のみなさまへ 在宅保険師関係お問い合わせはこちら

京都府国民健康保険団体連合会

〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下る
水銀屋町620番地COCON烏丸内

Tel:075-354-9011
Fax:075-354-9099

保険者のみなさまへ

9月号(NO.124)目次

連合トピックス

18年度決算、事業報告などを原案通り認定、承認
国保連合会通常総会
公告


私の健康法

その日の仕事は、その日の内に
伊根町長  吉本 秀樹さん
私の健康法 昨年11月、町長になって、今まで経験したことのない“勤め人”の生活が始まった。おまけに大きな責任を背負って。自営業時代のように、プール通いの暇はもうない。「そりゃ、ストレスが溜まりますよ。だから、その日の仕事は、その日の内に片付けて、家に仕事を持ち帰らないようにしています」そして、夜は早く寝る。寝つきはいい方だ。

保険者国保事業紹介

人間ドック助成など保健事業を積極推進
「こくほだより」、HPで有効な情報を提供
被保険者数は減少に転じる
―――――――― 京都市
保険者国保事業紹介 市では保健事業の充実を積極的に進めており、一日人間ドック助成事業では、平成18年度は1万2千人余が受診し、事後指導も兼ねた健康づくり講演会も開催した。広報では、広報誌「こくほだより」のほかホームページ、「市民しんぶん」などで有効な情報提供に努めている。

保健師最前線

制度が変わっただけで、
住民の生活が変わったわけではありませんから

南山城村
山仲 昌子さん
保健士最前線

健康長寿万歳

患者さんと接するのも健康法だと思っています。
鈴木 能孝さん(府医師国保組合)

column

特定健診モデル事業を受診して
府国保連合会嘱託  亀井 励
   
   

連合会フォトニュース

運営協議会会長に森脇氏を選出
求償事務の法的理念と自賠責の仕組みを学ぶ
画面審査を実施
専門職員を保険者に派遣して
  レセプト点検を支援
障害者自立支援給付支払開始を
 目前に説明を聞く
確実、効果的な実施方法を学ぶ
  シンポジウムでは舞鶴市の野村氏が事業の成果発表
基本的な考え方から具体的な技術指導まで
久御山町の齊藤氏が保健事業の成果など発表
介護給付費の適正化を学ぶ

連合会ダイアリー


高点数レセプトの状況


平成18年度 各会計歳入歳出決算


人事往来


介護保険請求対比グラフ


医療費の動き



お知らせ

最新号はこちら >>

>> 5月号(NO.122)はこちら

>> 7月号(NO.123)はこちら

ページのTOPへ

介護保険の苦情・相談在宅保健師の会 会員募集